FC2ブログ
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

どうやって、「書籍出版」という願望実現の流れを作ったのか。

最初にハッキリ言っておきます。

わたし、これは本当にラッキーだったと思っています。

企画書を書くという努力もしていませんし
(むしろ説話社さんが企画書持ってきてくれた)

本出したいんです!!!と想いながら、売込みにも行っていません
(2014年に別の会社の方に言ったら、まだ認知度低いからダメって言われた)

でも、ルノルマンの本は絶対に出したかった。
出版に向けてはなんの努力もしてないけど。

出版に向けての努力はしてないけど、ルノルマンを広める努力はした。

まだ日本語の書籍がない時期から、占いたい!!
という想いだけで泣きながら洋書を読み←英語キライ

ルノルマンを使ってほしい!!という想いだけで
テキスト書いて講座を作った。

あとは、表に出す流れだけ。

こればっかりは、時期というものを見なくてはなりませぬ。
だって、早すぎて却下食らった経緯もあるしね(別の会社だけど)

そしたら何をするかっていうと
占い師だから時期を占う・・・こともなく

願望実現ワークを行ったのです。

どんなワークかというと
今日から新メニューに加えたワークです。(宣伝)

最初、何年前だったかな?
結構前に、ワンコマンドの創始者である、アサラ・ラブジョイさんの個人セッションを受けたのです。

ワンコマンド自体は、すでに通訳のチャンパックさんのところで体験していたので、アサラから直接受けたいなって思って。

その時は、書籍の話はしてなかったかもしれない。
まだ、それ以前の問題で、ルノルマンの生徒さん増やしたいとか、仕事の話してたはずだから。
で、そのセッションを受けた後に、お客様が増えましたね。うん。

アサラのセッションを受けてから1年くらいして
チャンパックさんのワークショップに行って、ワンコマンドするときに
「ルノルマンの本を出版する!!」とコマンドしました。

その時は、そのほかのエネルギーワークも全部の願いをそれにしたけど。

で、さらにその1年後
なにげなく見た説話社さんのイベントに行きたくなって申し込み。


参加したそのイベントで、自己紹介の時に
「占い師です~」「ルノルマンカードやってます~」
と言ったらば、主催の章月綾乃先生から
「ルノルマンカードの占いみせて」って言っていただいて
おひとり占わせていただき、説話社の社員さんにお名刺をお渡しするという流れに。

ラッキーだったなー。
名刺とカード持ち歩いててよかったなー。

なんて思っていた5か月後に、一通のメール。

が、その運命のメールは「迷惑メールフォルダ」に入っていたのでした。

しかし!!
移動中にウェブメールを確認していたわたし。
来てたはずのメールがないことに気づき、迷惑メールの中から
運命のメールを救出。

それが、ルノルマンカードの出版のお話のメールでした。

イベントの時にお渡ししたメールが
「誰かいないかな?」といった状況の時に、勝手に営業してくれたのですね。

さらに奇跡は続きます。

編集の方との初対面のとき、お持ちいただいた企画書を見せていただき、
ルノルマンの本を出版したいという願いを持っている私は、もちろん、即OK。

どんな感じにするかという段階で、すでに講座で使用していたテキストをお渡し。

その次にいただいたご連絡が、最初の企画ではなく
フルカラーのちゃんとした(?)解説書のお話に。

むしろ、そっちのほうが嬉しいわたしは、またもや即OK。
(あとで改めての洋書に泣くことになるのも知らずに)

これも、講座テキストをすでに用意しておいたからこそいただけたお話。

願望実現ワークはしたけども。

あの日イベントに申し込んでいなかったら
あの日名刺とルノルマンカードを持って行っていなかったら
あの日ウェブメールで確認していなかったら
あの日見本にお渡しできるテキストが手元になかったら

まったく違う流れになっていたことでしょう。

書籍は、ここに、わたしの名前で存在することもなかったでしょう。

こうやってみたら、ちゃんとポイントは抑えてる感じするな。
でも、この流れって、わたしにとっては本当にラッキー以外のなにものでもない。


さらに奇跡は続きます。

書くならちゃんとせねばと、一回読んだ洋書をもっかい読んだのです。
そのせいで、原稿自体がさらに遅くなりました…

これは、もう、本当に申し訳ないと思いつつ
いい加減なもの書きたくなかったし。

と遅れに遅れた原稿をお渡しし、校正やなんかかんやが終わって出版日が決まりました。

それが 2017年7月14日。

なにが奇跡かっていうと、7月15日から3日間、アサラの講座受ける予定だったの。

アサラに「ザ・ルノルマンカード」の書籍を直接渡せたってことですよ!!
本当だったら、今年は2回目の来日はなかったかもしれないのに!!
(このアサラの2回目の来日も、ワンコマンドしたんだけど、その話はまた今度)

しかも、発売翌日に渡せるなんて!

るかちゃんと、もしかしたらこのために本出すの遅れたんじゃないかねぇ…ってお話してました。
(出版社さんからしたらアカン流れだけど 笑)



わたしは、ワークをやったからこそ
本当にスムーズな流れで、ラッキーな形でこのチャンスをいただけたと思っている。


でも、いつも、ワークだけやってチャンスをつかんでも、
そのチャンスに乗るための準備してなかったら、もったいないよって
お客さんに言ってます。

願望実現や他のエネルギーワークは、よい働きをしたとしても
チャンスをくれるだけなんです。

そのチャンスを、どうつかんで、どう生かしていくかは
ほんとうに自分次第なんですよ。

ということを実感してみたものの。
チャンスを活かす下地つくりをしっかりできてても
チャンスが舞い込んでこなきゃ宝の持ち腐れかもしれん!!

と思ったので、この私にいい流れを持ってきてくれた
ワンコマンドを、メニューに加えました。

わたしのところに来てくれるお客様が
今やっている努力を活かせるようなチャンスを手に入れることを願って。


とりあえず宣伝
新しいメニューです
【ワン・コマンド スピリチュアルカウンセリング】
   ↓↓
http://quinzenits.cart.fc2.com/ca68/245/p-r-s/


★━━━━━━★
  お知らせ
★━━━━━━★


大阪の「占いと植物セラピーカイロン」さんで、ルノルマン講座を行います。


■ルノルマンカード占いワンデーセミナー■

初心者向けの自分で占えるようになるワンデーセミナーです。

2017年9月23日(土)12:00~15:00


■ルノルマンプロ養成講座■

10月からは、ルノルマンプロ養成講座を全3回で行います。
【初級】2017年10月14日(土)11:00~18:00
【中級】2017年11月11日(土)11:00~18:00
【上級】2017年12月9日(土)11:00~18:00


東京に来れないけど対面で
ルノルマンカードの講座を受けたいという方はぜひ!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


【ザ・ルノルマンカード】の書籍が
7月14日に、説話社さんより発売中です!

実際の講座テキストをベースにした、初心者から使える解説書です。



※説話社さんのHPからもご購入していただけます!


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
   あなたの夢を現実にするお手伝い
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

◆ パワーストーン・占いの店  QUINZE NITS
http://quinzenits.cart.fc2.com/

◆ Facebook
https://www.facebook.com/kaori.sakurai.121

◆メルマガ「満月通信」
 満月の2日前に発行・ご登録はこちらから
メルマガ「満月通信」

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


スポンサーサイト



【 2017/09/15 (Fri) 】 ワン・コマンド | TB(-) | CM(0)
プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


ルノルマンカード、ダブルデッキタロットを使用。

東京:高田馬場の個人事務所にて
個人セッション、占い講座などを行っています。
(電話・Skype:ZOOMでの鑑定も可能です)



個々で活動中のルノルマンカードリーダー
香、高橋桐矢、桜野カレンの3人が意気投合し2017年に結成

「ルノルマンカードをもっと世間に広く知ってもらう」
をモットーに「トリプルK」としても活動中

************

2019年3月 Yahoo!占い 【ダブルデッキタロット】監修


************

2017年7月 書籍【ザ・ルノルマンカード】発売


ザ・ルノルマンカード 香



2017年8月 重版(第2刷)
2018年7月 重版(第3刷)
2019年3月 重版(第4刷)
2019年9月 重版(第5刷)
2020年3月 重版(第6刷)
2020年6月 重版(第7刷)
2020年10月 重版(第8刷)
2021年2月 重版(第9刷)

メルマガ登録フォーム
登録フォーム

メルマガ【満月通信】の登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。 ※満月の2日前に配信されます。 次のページで登録いただくお名前は、ご本名でもニックネームでもOKです。

月別アーカイブ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック