FC2ブログ
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

願望実現の核となるもの◇2

続きを書く前に、前回の記事の中の

自分が自分に課した、自分で乗り越えるべき宿題である可能性もあり
それを他人が外してしまうことで、その部分のブロックは解除されたとしても
それに似た別の課題が、重要な問題として表面化してしまう

これはどういうことですか?というお問い合わせがありましたので、
まず、そこからお話していきましょうか。


普通の勉強として考えてみましょう。


学校からでる宿題は、自分が自分に課したものではないですが
その年齢の子が、その時に学ぶべきものであると考えますね。


その学びは、これから先の勉強の下地となるもので、
その子にとっては、今、自分で理解しなくてはならないものです。

その人が自分で乗り越えていかなければならないブロック(課題)を
他人が外すというのは、その子どもの提出する宿題を、親がやるようなもの。

親がやってくれたので、翌日の提出物はできているので
居残りすることもなく、その一日は、楽しく学校生活を送れます。


でも、自分でやっていないので、答えはわかっても、その過程がわからない。
その後、なにが問題になってくるかというと、
先生に当てられた時、テストの時にその問題を自分で解けない。


さらには、それが下地になっている問題はすべて解くことができなくなっていってしまう。
応用力がなくなってしまうのですね。


人生の問題というのもそれに近くて
最初は、小さな問題でお知らせがかかるのだと思うのです。


最初はあまりにも小さな水たまりのようなもので、それ自体を何とかしなくても進める。
運がよければ、水たまりに気づかないで、
一歩進んだだけで自然にまたぐことができているかもしれない。


でも、その水たまりを放置しておくことで、
次に雨が降った時には、その水たまりが少し大きくなってしまっていて
今度は、意識しないと飛び越えることができない。


でも、まだ少し大きいだけなので、見て見ぬふりはできないけれど
気を付ければ、大股で行けば 濡れることなく向こう側に進んでいくことができます。


c6d0c99e5de050f1c04d9efb91e75b0e_s.jpg


しかし、根本的にその水たまりを埋めるという作業をしていないので
雨が降るたびに大きく広がっていきます。

そうすると、もう、自分の足でまたいでいくことはできない。
どうしてもその上を歩いていきたいなら、助走つけてジャンプするしかない。
でも、それにはリスクが伴う。

そのリスクは怖いし、自信がないから、
その水たまりの周りを時間をかけて、ゆっくりと迂回していこうとする。

だけど、その水たまりの向こうには早くいきたい。
そんな時に、誰かが、早く向こうに行く方法を教えてくれる。


もしも、水たまりの向こう側にしか、その水たまりを埋める道具がない場合は
一時的でもいいから、とりあえず渡ってしまって
戻ってきて水たまりを埋めていけばいい。

そのためには、とりあえず、板を渡して向こうに行き、道具を取ってくればいい。

でも、渡れたものだから、そのめんどくさい作業をしなくても
また板を渡せばいいと思って、そのまま放置してしまう。

今度、水たまりにぶつかったときには、
その用意された板ではもう長さが足りなくて渡れない。


そんな時、また誰かが解決してくれる。
砂利で埋めればいいんだよ。

やってあげるよ。←これが第三者が、本人の理解なしにするブロック外しに該当すると思う


水たまりは見えなくなったし、気を付けて板を渡らなくてもよくなった。
解決したかのように見える。


だけど、単に表面をならしただけ。


なぜ水たまりができたのか?を考えないで対処しても、
原因を見つけて解決していないから、
また水がたまってしまうかもしれないんですよね。

水はけが悪いのか、他の土地より低いところにあるから水が集まってくるのかとか。
その原因を突き止めて、それに合った対処をしないと、また同じことの繰り返し。
下手すると、もっとひどいことになったりして。

原因によっては、
小さいうちであれば、もっと楽な方法があったかもしれないのに
大きくなってからしか目を向けないので、
揃えるものや、やる作業が増えてしまったりしてね。


水たまりという形で例に出しましたが、
形を変えて、もっと大きく出てくることも、もちろんあります。


最初は、あまり親しくない人と揉めるということがあった。
 ↓

次に、お友達と揉めた。
 ↓

親友と揉めた
 ↓

恋人と‥・


原因は、どれも、ちょっとした一言を口にしてしまったというだけかもしれない。

最初の段階で、こういうことを言ったら人は怒るんだ。ということを理解しておけば
次の友達と揉めるということは起こらないかもしれない。


友達の場合、ちょっとした一言も、数回は我慢してくれるかもしれない。
数回のうちに、きっと注意されているでしょう。
その時に、何で怒っているのか、なぜ注意されたのかを考えず、
どうやったら許してもらうかだけを考えて行動すれば、また同じことを繰り返す。

その時は、もっと自分が自分を顧みるように、
自分の大切なものを使って知らされる。
だから、そのたびに、ダメージが大きくなっていってしまう。


願望を叶えるための、邪魔になっているブロックを外すということは、
自分の中の恐れや不安を解消するということもあるけれど
「思い込み」と呼ばれるもの(上の例なら、ケンカした原因は自分にはないとか)

ほぐし、解消して行くことでもあるのではないかなと思います。


願いを叶えるにしても、相手の嫌がることを現実にしていたら
どれだけ頑張ってても、台無しになってしまうでしょ?

ちょっと、例えが長くなってしまいましたが、わたしは、そのような形で考えているのです。


次の記事で、自分の中の恐れや不安を解消するという意味での
「受け取れない意識的なブロックを失くす」
ということを書いていきたいと思います。


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

鑑定スケジュール◇御予約状況はこちら

◇お申込み・お問い合わせは◇パワーストーン・占いの店◇QUINZE NITS◇

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

スポンサーサイト



【 2014/04/24 (Thu) 】 願望実現 | TB(-) | CM(0)

【願望実現願望の叶え方

2007年03月17日

願望実現の期間の最後でかいた、3ヶ月で叶うお話。

叶う。とは言っても、いいことばかりが叶うのではなかったのです。

想いの怖さでも書いたように、自分が望んだ想いが強ければ強いほど、実現は早まります。
その時のわたしの場合は、子供が怪我をすることで引越しの時期を延ばしたのです。


それを叶えたい想いが強ければ強いほど
潜在意識は、手段を選ばずそれを叶えてしまう。
だからこそ、願望実現系の本などでは「最良の形で」という言葉を付け加えるようにしているのだろうと思います。

でもね、そんな風に意識できるのは、気持ちが落ち着いているときなの。

もう何年も前のとある夏、わたしは自分を落ち着かせながら
一歩引いたところで自分を見ながら、大好きな人と逢うことを望んでいました。

なかなか、思うように連絡が取れず、連絡が取れて約束ができても
わたしの入院や、突然の大雨などで約束が流れてしまう・・・

もう会えないんじゃないか・・・・
このまま、また遠いところに行ってしまうんじゃないか・・・・
時間が経つに連れて、その想いが大きくなってきました。

その頃は、もう落ち着いて考えることができず、
「そうならそうでいいから、そういって欲しい」
「どんな形でも連絡をとりたい」
そんな風に思っていました。

一度は会うことができ、また次に会う約束もできましたが
私が入院するまでは、週に1度は会っていたため、わたしにはそれが不満&不安でした。
約束してくれたことを、幸せに思えず(思ったのだけど続かず)不安はそのまま残り、
わたしに巣くい、嫌われたのではないかという想いだけがどんどん大きくなっていきました。

結局のところ、連絡は取れたけれど、会えないまま彼は海外に戻ったのです。


彼がいなくなってから、2ヶ月ほどしてやっといろんなことを考えることができました。


自分が不安に思い出してから、3週間・・・
その時期に、不安が現実になっていました。
少しいいことがあって、気持ちが上向きになった3週間後、彼に逢えました。
そして、また不安になってから3週間、連絡が取れなくなりました。

こう書くと3ヶ月ごとに起こっているようでしょ?
でも違うの、1~2ヶ月の間に起こっています。

3週間ごとに気持ちが変わっているわけではない。
気持ちは常に流動している。
その不安や、喜びがピークに達したであろう時から3週間なのです。
だから、その2ヶ月は、自分の状況も感情もめまぐるしく変わっていました。

今、そう思ったからすぐにそれが出てくるのではなく
3週間前に思ったことが、今出てきている…そんな感じでした。
でも、そのときは気づかない。
なぜ、この間はこんなだったのに今はこうなんだろう。
そんな気持ちだったんです。

喜びや、希望や、望みより不安の方が大きかったから
それが先にインプットされて現実化して出てきてしまった。
何度も何度も不安に思って想像してしまったものが、
無意識のうちに、潜在意識にしっかりとインプットされてしまったんだ。

…だけど、インプットすれば、自分にとって良い悪いはともかく、
望んだことは忠実に実現させてくれるんだ


それに気づいた年末。
少しづつ、考え方と、願望のインプットを変えていきました。

今の自分から3週間後になりたい自分を思い浮かべるのです。
でも、おバカなことに、毎日インプットしていました。
だから、いつまで経っても3週間後が来ません(´・ω・`)ショボーン

要するに叶いません(T▽T)


なので、やり方を変えて星の宅配便にお願いして放っておくことにした。
(※そういう願望実現の本があるの。今度ご紹介しますね)


物質面で願い事が速攻叶うようになった!

でも、職場の居心地やなんやへの効果はあまり実感できないでいた。

そんなとき、昔ものすごく楽しかったバイトのことを思い出しながら眠りについた。
次の日、入会者は来るし、特別授業は入るし、追加授業はもらうし
一日で10万円近くの売り上げをあげることができた。
(※当時はまだ、PC教室の室長やっておりました)


わたしのとっては、忙しい=仕事が楽しい=居心地がいい のである。

そこでちょっと実験。
やりたいゲームがあったのだけど、買うまではちょっと…
と思っていたとき、その系統(どんなだ)のゲームを手に入れて
嬉々としてプレイしていた頃のことを思い出しつつ眠りについた。


3日後、新しく入ったスタッフの女の子との雑談中に、
私がその手のゲーム(だから、どんなだ)が好きだということを話した。
そうしたら、その新人スタッフがやりたかったゲームを貸してくれた!!


なんか、これ、効くんじゃない?
そう思って、今の願いに似た傾向の
嬉しかったときや楽しかったときのことを思い出しながら寝るようにするのを実行。


嬉しいことを思い出すと同時に、
その時に味わった不安や悲しみも思い出してしまうことには効かない。

(。-`ω'-)ンー 

せっかくいい手を見つけたと思ったのに…

しかし、その頃から願望実現のためのクレンジング法を載せたブログが目に付くようになった。

おおっ!コレだ!!
コレをすれば、完璧やないの!!


というわけで、今は、自分に合うクレンジング法を探す。

(※その時に探したクレンジングは自分に合わなかったんで、
挫折したというか、辞めた。今までためたお願いまで持って行かれそうな気がするのね)



いや、でもね、
未来を想像してうまくインプットできないときは、
過去の喜びの感情を持ち出してくるって効きますよ。


もう実感済みの感情だから、抵抗なく心に入る。
思い出したときに、その手にあるもののイメージだけを新しくする。
周りに居る人を、環境を新しいものに置き換えるだけ。



だって、今までにたくさん幸せって味わってきてるんだもの。


感情を再現して、幸せはすでに手の中にある。を実感することが
わたしにとっての願望実現の近道のようです。


***************************

この時のこれが、今でもわたしの基本です。
クレンジング法と書いていますが、
今の私の言葉では、意識のブロックを外すという方法を探す部分になっています。


そして、明日は途中に書いてある、星の宅配便のお話を再掲載しますね。
でも、その本自体中古のものしかないみたいですが^^;

【 2014/04/24 (Thu) 】 願望実現 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


ルノルマンカード、ダブルデッキタロットを使用。

東京:高田馬場の個人事務所にて
個人セッション、占い講座などを行っています。
(電話・Skype:ZOOMでの鑑定も可能です)



個々で活動中のルノルマンカードリーダー
香、高橋桐矢、桜野カレンの3人が意気投合し2017年に結成

「ルノルマンカードをもっと世間に広く知ってもらう」
をモットーに「トリプルK」としても活動中

************

2019年3月 Yahoo!占い 【ダブルデッキタロット】監修


************

2017年7月 書籍【ザ・ルノルマンカード】発売


ザ・ルノルマンカード 香



2017年8月 重版(第2刷)
2018年7月 重版(第3刷)
2019年3月 重版(第4刷)
2019年9月 重版(第5刷)
2020年3月 重版(第6刷)
2020年6月 重版(第7刷)
2020年10月 重版(第8刷)
2021年2月 重版(第9刷)

メルマガ登録フォーム
登録フォーム

メルマガ【満月通信】の登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。 ※満月の2日前に配信されます。 次のページで登録いただくお名前は、ご本名でもニックネームでもOKです。

月別アーカイブ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック